福長佑太

福長佑太
家庭教師

プロフィール

福長 佑太1983年 高知県高知市生まれ。
高崎経済大学大学院卒。
大学在学中に教育心理学の授業で、教育に興味を持ち、
教員免許を取得する。新卒では社員教育を柱とする経営コンサルタント会社に入社。
配属された部署で契約件数を一位獲得するも、
理想の教育を求め退社し、公立中学校の現場に入る。その際、子どもだけ、大人だけなどの枠組みを取っ払い、
『子どもと大人が共に学んで育つ「共育」環境を創りたい』
という思いが強くなり、個人で家庭教師を始める。学校現場での経験と社会人研修講師の経験を生かし、
独自で斬新な切り口から、子どもの問題や家庭内の問題を発見し、
改善に取り組む。
そして、その結果、
数多くの不登校や塾で伸び悩む生徒をプロの家庭教師として支援し、
合格にまで結びつけた実績を持つ。
使命は「一人一人の可能性の扉を開くこと」
座右の銘は「共わ・共せき」
→造語で、皆で共に輪になって(輪)、足し合わせて(和)、
  掛け合わせて(積)、共に足蹟を残して(蹟)いこうという意味。

一言


				

WEB・SNS